フェルトボールに針を刺します。

糸を少し引っ張ると、玉留めが隠れます。

糸に丸カンを通して、フェルトボールに縫い付けます。

もう1度繰り返して、丸カンに2回糸が通っているようにして下さい。( 2往復 )

この時、糸が出ている所と同じ場所に針を刺すと糸が目立たなく、キレイにできます。

玉結びをしたら、同じ場所から針を刺して引き抜きます。

糸を少し引っ張りながらハサミで切ると、糸の端がフェルトボールの中に隠れます。

糸が少し見えてしまった所やデコボコしてる所など、気になる所は羊毛を少量かぶせてニードルでかるく刺しながら整えると、気にならなくなります。

丸カンが付きました(*^_^*)